ぶどうのバッジ

早いもので2021年も終わりを迎えようとしております。

あなたにとって今年はどんな1年だったでしょうか。

 

いつまでも続くコロナとの戦いに疲れながらも、

どんな風に人生の時間を使うのか、昨年よりも改めて考える時ともなりました。

 

今年は、個人的には大きな挑戦を致しました。

ちょこっと春頃につぶやいた・・あれです。

 

ソムリエ試験として日本でブドウのバッジを手に入れる方法は2つあります。

1つはFBOという団体が行っているソムリエ試験。

こちらもしっかり勉強したうえでの試験なのですが、どんな職業についている人でも資格を取ることができます。

仕事を始めるにあたって、まずはこちらで勉強させていただきました。

 

そしてもう1つが言わずと知れた「日本ソムリエ協会」が実施している。

いわゆるJSAソムリエです。

こちらは試験のレベルも高く、さらにソムリエ試験を受けるのには3年以上、酒類の販売に従事ていることが必須です。

(そうでない場合はワインエキスパートという資格名になります。もちろんこちらも同レベルで難しい資格です!)

 

昨年よりようやくソムリエ試験に挑戦できるようになり・・

そしてこんなにもワインの勉強に時間を割けるのは

これから長い人生の中でも今しかない!と。

ひたすらに勉強して一次試験に挑み、

無事に合格!!膝がガクガクするほど緊張する時間でした。

 

二次試験はさらに緊張との闘いでした。

解答を見て絶望的になりながらも、なんとか!合格!

 

三次試験では初めての人前でサーブ!!

これは普段お客様の前でサーブしていないインポーターにとっては

最難関だと思います・・。

こんなに緊張したのはいつぶりかというほどでしたが、

なんとか合格発表で名前を見て・・歓喜でした!!!

 

そんなこんなを終えられたのは・・・・・

これまでワインスクールの講師の方をはじめ、

本当に多くの友人たちに助けて頂きました。

ワインが繋いでくれたご縁を大切に。

これからも美味しいワインを広めるために

尽力を尽くしたいと思います!!!

 

 

早くバッジが届いて・・この手で実感したいです。これほど勉強したのは受験勉強以来かもしれない。それって何十年前だ・・・笑